キッチンのお話をする前に、キッチンと洗面を行き来する所をご紹介

少しでも可愛くと思い、玄関から見える入り口アーチ開口にしました

1338189208603.jpg

玄関から見て、壁の面積がけっこうあるので 無地にはせず

前にも紹介した このクロスを選んだのです。

玄関壁紙
(画像お借りしています)

その奥に小さなクローゼットを設けました。

ココは、お客さんや友達が遊びに来た時に ジャケットやコートなど上着をかけれるように

棚1段+パイプを付けました。

もちろん、私や主人のよく着る上着とかもココ

クローゼットの中の壁紙は、以前に紹介したシューズBOXの壁紙と同じです。

玄関収納壁紙
(画像お借りしてます)

次に紹介する所は、洗濯物を干す所です

濡れた洗濯物は重たいので、2Fに運んだりするのは大変やな~と思ったので

1Fに洗濯物を干す為のウッドデッキを作り、

洗面所からウッドデッキに直接 行き来できるドアをつけました

まだ、どんな外構にするかは まったく決まっていませんが

洗濯物が見えないようにする予定です

平面図

PicsArt_1338207699644.jpg

最後にキッチンのご紹介

キッチンのタイプは、最後の最後まで悩みました

前に書いた図面の記事を見て頂いたら分かりますが、トイレに行くのに

このキッチンの前を通らなければならないので、

オープンタイプにすると丸見えに・・・

クローズドタイプにすると、私が寂しくなる・・・

っという事で、収納の事も考え対面キッチン・セミクローズドタイプにしました

背面にも吊り戸棚を取り付け、160cmの天板(お菓子やパンを作る為)の下には

引き出しとゴミ箱入れのスペースを造作しました。

キャスター付きのゴミ箱も同じ面材で作りたかったのですが

とても高くて諦めました

平面図
1338185269205.jpg

立面図
1338185223113.jpg

キッチンメーカーは、輸入キッチンHANSSEMです。

HANSSEMのキッチンはデザインがお洒落ですね

HANSSEMは、韓国製でどうなのかな~と思い少し調べてみたら、韓国でシェアNO.1とか。

大手タワーマンションとかでも使われているみたいです。

キッチンだけでなく家具や照明・ファブリック等を提供する、

トータルホームインテリア企業だそうです。

特にキッチン家具においては世界的に高い評価を受けているらしいです

でも、キッチンは実際に触れてみないと使い勝手は分からないですよね




天板は、天然の水晶を93%含んだクオーツストーンです。

人口大理石よりキズがつきにくく、強度・耐久性に優れているみたい

画像が悪いですが、チェックしたのをセレクトしました

PicsArt_1338221358352.jpg

IHコンロは日立:HT-D60S・シルバーです。

すべてホワイト系にし、どんなキッチンになるか楽しみです

お料理が、もっと×2楽しくなりそう

途中経過の写真です

1338185142169.jpg

キッチンの水栓は、
[ INAX ]
A6タイプ
タッチレス水栓 浄水器ビルトイン型 ナビッシュ
JF-NA461S

1338215653675.jpg

センサーに手をかざすだけで吐水・止水ができ、汚れた手で触れずに済むので

水栓まわりを汚す事がないのです

ホースが伸び、シャワーにもなり、カラーで温度の目安が分かって便利です

使うのが楽しみです

長文になりましたが最後まで読んで頂き、ありがとうございました

ランキングに参加しています
宜しければどちらかポチっと応援のクリックして頂けると嬉しいです


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?